ページの先頭です。

ホームの中のよくあるご質問 の中の 第三者による不正取引(スパイウェア、フィッシングなど)で被害を受けた場合、補償は受けられますか。

よくあるご質問

Q.
第三者による不正取引(スパイウェア、フィッシングなど)で被害を受けた場合、補償は受けられますか。
 ID番号:15580
Q.
ジャパンネット銀行では、第三者がお客さまの口座番号、暗証番号およびログインパスワードを盗用し、お客さまになりすまして普通預金口座から不正に振り込みをしたことによって、お客さまが普通預金口座上において損害を被った場合、原則として全額を補償いたします(1口座あたり年間500万円までを支払額の上限として、普通預金口座不正使用保険より補償されます)。
被害に遭われた日より、30日以内に当社へ届け出てください。

詳しい内容については、「普通預金口座不正使用保険規定」をご覧ください。

万が一被害に遭われた場合などは、至急、ご相談専用窓口へご相談ください。

カテゴリ

よくあるご質問 > 商品・サービス > 円預金 > 普通預金 > 普通預金
よくあるご質問 > 操作方法・ご利用環境 > セキュリティ > セキュリティ

参考情報

Q.セキュリティについて
Q.預金者保護法による補償の内容とお客さまへのお願い

FAQ改善アンケート

このページはわかりやすかったですか?
※お名前やご連絡先、口座情報等、大切な情報を入力されないよう、お願いいたします。
※こちらにご質問を入力いただきましても、回答することができません。ご注意ください。
※100文字以内で記入をお願いいたします。
i-ask

ここからサイトのフッターメニューです。
 

株式会社ジャパンネット銀行 
登録金融機関 関東財務局長(登金)第624号
日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会加入