ページの先頭です。

ホームの中のよくあるご質問 の中の 「被害回復分配金」とは何ですか。

よくあるご質問

Q.
「被害回復分配金」とは何ですか。
 ID番号:42084
Q.

「振り込め詐欺救済法」により、振り込め詐欺等により資金の振り込まれた口座を金融機関が凍結(預金引き出しなどの口座の取引を停止すること)し、預金保険機構のホームページで一定の公告期間を満了すると口座名義人の権利が消滅します。その後、被害に遭った方からの資金分配の申請を受け付ける旨公告されます。その期間に申請のあった方に分配して返還される資金を「被害回復分配金」といいます。
被害回復分配金は、振込先口座の残高が上限となるため、お客さまが振り込んだ資金の一部または全部が既に引き出されている場合には、被害額全額が戻ってこない場合もございます。また、お客さまが振り込んだ同じ口座に、他の方も資金を振り込んだとの申請がある場合は、口座の残高を被害額に比例して按分した金額をお返しすることとなります。

※ 口座の残高が1,000円未満の場合および支払申請期間中に申請いただかなかった場合には、この法律では資金返還の対象となりません。

 

カテゴリ

よくあるご質問 > お困りのお客さま > その他お困りのとき > 振り込め詐欺救済法

参考情報

Q.預金保険機構のホームページ

FAQ改善アンケート

このページはわかりやすかったですか?
※お名前やご連絡先、口座情報等、大切な情報を入力されないよう、お願いいたします。
※こちらにご質問を入力いただきましても、回答することができません。ご注意ください。
※100文字以内で記入をお願いいたします。
i-ask

ここからサイトのフッターメニューです。
 

株式会社ジャパンネット銀行 
登録金融機関 関東財務局長(登金)第624号
日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会加入